情報活用

収集方法

【関連項目】

アンケート書籍調査検索エンジン

【学校事務での具体例】

校内で周知文書を作るとき、より詳細な情報を載せたいので、インターネット検索を活用したいが検索方法はどのようにやるのがよいか。

【ポイントと解説】

☆ 情報の収集方法によるそれぞれの特徴を理解する

・アンケートは未加工情報、書籍は加工情報、ネットはどちらの要素もある情報ということを認識したうえで、状況によって使い分ける。

・検索エンジンはキーワードによって検索する全文(ロボット)検索型と、カテゴリー別に分類されているディレクトリ型の2種類に大別できるが、それぞれ効率的に検索する方法を理解する。

☆☆ 収集した情報の信憑性については「発信者」「参考文献・引用などの明示」「情報鮮度」などから、受信者が評価をし、適切な判断のうえで利用する必要があることを理解する。

伝達方法

【関連項目】

アナログ文書Webページ電子メール電子掲示板FAX電話

【学校事務での具体例】

・同じ市内の学校に情報を発信するにはどのような方法があるか、またどんなことに注意すべきか。

・電話、メール、FAX、文書等の伝達手段について、どの場合にどの方法を選択するのが有効か。

【ポイントと解説】

☆ 情報伝達の種類ごとにそれぞれの特徴を比較しながら理解する

・証拠能力の高いアナログ文書、不特定多数への情報発信であるWEBページ、効率的な伝達ができる電子メール、口コミ情報の掲示板、アナログ文書の転送に便利なFAX、直接伝達できる電話などそれぞれの伝達方法ごとに、「伝わりやすさ」、「伝達速度」、「記録保持性」、「秘密保持性」、「同報性」などさまざまな観点から違いを理解する。

☆☆ 情報伝達する際の注意事項を理解する

・発信目的を明確にし、発信先や発信方法が適切かまたは個人情報や著作権など発信内容に不適切な部分がないかなどを発信する前に確認する。

整理・加工・分析

【関連項目】

分類メンテナンス図表・グラフKJ法QC7つ道具モデル化

【学校事務での具体例】

・学校のサーバーから目的のファイルが見つからない。どのような名前で保存し、どのような分類で整理するのが良いか。

・アンケートで各校から収集したデータをまとめて分析するにはどのようにするのが良いか。

【ポイントと解説】

☆ 情報を整理する方法を理解する

・情報を検索しやすくするためには文書やデータの命名および保存を統一したルールのもとに分類(時系列分類、索引分類、校務分掌等の役割分類などを組み合わせる)する必要があり、適切な時期に廃棄して最適状態に保つためのメンテナンスが必要である。

☆☆ 情報の加工と分析および問題解決方法を理解する

・文字加工(装飾、図式化)、数値加工(図表化、グラフ化)、画像加工(トリミング・、補正)など情報をより効果的に表現するための加工方法を理解する。

・現状分析を①数値化②図式化③グラフ化④傾向化⑤比較化などの観点から分析したり、さまざまな問題解決技法(KJ法、QC7つ道具、モデル化など)を理解する。

情報ネットワーク社会/情報活用.txt · 最終更新: 2010/06/09 12:17 (外部編集)
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0