トラブル

warning

【関連項目】

フリーズブルースクリーン再起動強制終了無停電電源装置設置環境

【学校事務での具体例】

職員室の共用PCはよくフリーズするがどうしてか。システムが不安定になる原因は何か。

【ポイントと解説】

☆ 一般的によくあるトラブル事例を理解する

・フリーズ・・・ソフトウェアの不具合や周辺機器の誤作動、重大な操作ミスあるいはケーブルの不十分な結線などの理由でコンピュータの動作が停止すること。

・再起動・・・周辺機器やアプリケーションソフトをシステムに追加(アップデート)した場合や、システムの設定を変更した場合などに必要となる。

☆☆ トラブル事例と対処方法および事前対策を理解する

・ブルースクリーン・・・Windowsでシステムに重大なエラーが生じた場合に表示される、青い画面に白い文字でエラーメッセージが表示される画面。システム全体がダウンしてしまうような致命的なエラーを告げる場合に表示されることが多い。

・強制終了・・・CtrlとAltとDelを押しながらのコンピュータの強制的な再起動、編集途中のファイルの変更内容は失われてしまう。

・無停電電源装置・・・電池や発電機を内蔵し、停電時でもしばらくの間コンピュータに電気を供給する装置。ユーザはこの間に安全にシステムを終了することができる。

ハードウェア/トラブル.txt · 最終更新: 2010/12/22 16:04 by itjyouhouka
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0